沿革

昭和56年8月
資本金300万円にて株式会社エミックを設立。
昭和63年9月
米サーモダイン社と総代理店契約を結び
「ショックストップ」の輸入販売を始める。
平成元年4月
アルミトランクケース・ABS樹脂ケースの設計・製作販売を開始する。
平成16年5月
米ペリカンプロダクツ社と代理店契約を結び、
「ペリカンケース」の輸入販売を始める。
平成19年1月
東京営業所を神奈川県川崎市に開設。
平成19年12月
本社を大阪市城東区古市3丁目15番21号に移転。
平成21年9月
東京営業所を東京都港区浜松町に移転。
平成21年10月
独ワグ社と総代理店契約を結び、「ワグケース」の輸入販売を始める。
平成24年7月
伊プラスティカ社と総代理店契約を結び、「マックスケース」の輸入販売を始める。
平成26年4月
本社を大阪市鶴見区へ移転、アルミトランク製造を始める。
平成27年8月
役員改選により代表取締役社長に濱田広樹が就任。
平成29年11月
米キャリーケースプラス社と総代理店契約を結び、
「マイケースビルダー」の取り扱い窓口となる。
平成30年4月
英CPケース社と総代理店契約を結び、「アマゾンケース」の輸入販売を開始。
平成30年5月
以シェルケース社と総代理店契約を結び、
「シェルケース」の輸入販売を始める。