スイング

ケース仕様
防水ケース
この収納物におすすめ
放送機器
ワグ社は、1992年プラスチック部品製造会社としてドイツ中部の町カイザーに設立されました。
当初は職人向けの工具箱を製造していましたが、ケースのデザイン性が市場で求められる様になり1997年に多彩なカラー・サイズが選べるスタイリッシュな「TEKNOシリーズ」の販売を始めました。
そして、2002年に堅牢な「HEAVYシリーズ」、2004年にはコンパクトな「SWINGシリーズ」2008年ソフトデザインの「JAZZシリーズ」、さらに2011年には機能的な「BEATシリーズ」と次々に斬新な製品を作り出しております。
現在ではISO9001を取得し、従業員90人以上でデザイン・金型製作からシルク印刷・フォーム製作の全てを自社製作しております。
弊社は、2009年にワグ社と総代理店契約を結び、高品質で多彩な機能を持ったワグ社の商品を日本で初めて販売をしております。

製品の特徴

3116〜3648

スイングケース「3116~3648」は測定工具・交換部品などの保管収納に便利でコンパクトなケースです。同モデルでの積み重ねも可能で、オプションのウレタン加工をする事で、通い箱としても利用できます。
 

3920

スイングケース「3920」は、細かい電子部品や基盤などのサンプルケースに最適な大きさです。オプションのウレタン加工と合わせる事で、販促用ケースとしても活用できます。

オプション

  • 特殊色製作 

    ケースのボディを特殊色での製作も可能です。詳しくは下記の詳細スペックよりご確認ください。

製品詳細スペック

サイズや価格など詳細なスペックについては下記のリンクよりPDFをご確認ください。

詳細スペックを確認する

この製品を使用した実績